外壁塗装にはプロが必要です。

July 28, 2018

こんにちは、女親方のリカです!

 

ホームセンターに行くと、

プロが使用する道具や材料が売られておりますが、


それらを購入する一般の方を見る機会が、増えてきました。

 

ひと昔は、日曜大工ということで

パパさんが腕を振るって

 

部屋に置く棚の制作
庭に設置する柵の制作

犬小屋の制作

家具の塗装

 

などを行ってきたかと思いますが、

 

最近はDIYという言葉が広く浸透し

 

壁紙やカーペットの張替え

蛇口の修理

池の自作

 

など、各分野のプロが行ってきた仕事まで、

一般の方が自分で行う。

 

そういう時代になってきました。

 

もちろん失敗しても、家の寿命に直接作用しない事に関しては

 

「見た目悪い」

 

 

それだけで済みます。

 

 

しかし、家の寿命に直接作用することに関してはどうでしょうか?

 

破れた壁紙

剥がれた家具の塗装

 

これらは特に家の寿命に関係しませんが

 

お家の外はいかがでしょうか?

 

外壁は汚れていませんか?

しかも、一部の塗装がはがれて、ヒビ割れが発生していませんか?

 

 

自作の棚も自分で塗装を行いました。

では、外壁の塗装も自分で…。

 

 

しかし、ちょっと待って下さい。

 

 

自作の棚の塗装目的は、見栄えを良くする事が目的です。

 

 

外壁塗装は、もちろん見栄えを良くする目的もありますが、

それ以上に重要なのが

 

外壁自体を風雨、太陽光、気温変化などの自然負荷を減らす。

さらに、外壁の防水機能を高める。

 

といった重要な役目があります。

 

 

この重要な役目を発揮させるには、

 

下塗り

中塗り

上塗り

 

という過程を行い、しかも性質の違う塗料をそれぞれ使います。

 

 

下塗りをせずに上塗りをすると、

外壁に対して直接、塗装を行うことになります。

 

それにより、上塗り用の塗料が外壁材に染み込むため、

時間が経過すると塗りムラが発生します。

 

せっかくの塗装が台無しです。

 

さらに外壁材と塗料との接着力も弱いため

結果的に外壁の耐久性も損なう可能性が高くなります。

 

こちらの写真をごらんください。

 

 

 

これがプロの仕事です。

 

 

外壁の手入れは、ぜひとも

株式会社 きよしにご依頼ください!

 

 

安心してマイファームと、人生を共に歩んで行くことが出来ます。

 

 

猛暑日が続きます。

皆様、水分、塩分補給を心掛け、夏を乗り切りましょう。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

August 26, 2019

April 28, 2019

April 14, 2019

March 31, 2019

March 29, 2019

March 24, 2019

March 23, 2019

March 17, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square