お盆が過ぎても、お家も油断は禁物です。

August 20, 2018

こんにちは、女親方のリカです!

 

平成最後の今年の夏は、

熱中症厳重警戒が連日絶え間なく出る、猛暑となりました。

皆さんも連日の暑さで体力の限界を感じていた所ではないでしょうか?

 

ようやくお盆が過ぎ、だんだんと朝晩の暑さが和らいできましたね。

寝苦しい夜からも解放されていき、

何だかもう秋の気配を感じている頃ではないでしょうか。

 

しかし、油断は禁物です。

 

暑さが和らいだからとはいえ夏の台風シーズンはまだ過ぎていません。

9月をピークに今年の台風は、

本州付近に上陸する可能性が高くなるといわれています。

 

台風が連れてくるあの暴風雨は曲者です。

そこで、この時期もっとも気になるのが、お家の大敵の一つである

 

『雨漏り』です。

 

 

台風の時期は暴風で、屋根瓦が飛んでしまいそこから雨が降り注ぎ、

雨漏りになる。なんてこともしばしば。

 

「でも家は、ちゃんと屋根に雨漏り対策をしているから大丈夫だよ。」

 

と思っていると危険です。

 

雨漏りと言えば、皆さんもご想像に難しくないと思いますが、

 

天井から、水が滴り落ちるイメージですよね?

 

その様子から、雨漏りの原因=屋根からと思われがち。

 

でも実は、雨漏りの原因は屋根だけではありません!

 

なんと外壁からも雨漏りをします!

台風の時期は、暴風雨で横殴りの雨が降るため、外壁から壁へ

と水が染み込み、雨漏りが発生しやすくなります。

 

 

その原因は、

多くの一軒家の外壁材に、サイディングが採用されていますが

画像

 

 

ボード同士の間はシーリングというものが埋められています。

これが劣化していることで、そこから雨水が侵入し雨漏りとなります。

 

台風の時期の雨漏れに最も多い原因の一つです。

 

 

しかし、このシーリングというもの、

一般の方では劣化具合の判断がとても難しいのです。

 

壁の管理は放ったらかしていて気付いたら雨漏りしていた、

という声を沢山耳にします。

 

 

我が家の壁は大丈夫だろうか?

台風時期の雨漏り対策はどうしたらいいだろうか?

 

など、

 

ご自宅の、外壁からの雨漏りがご心配な方

台風に備えて雨漏りの相談したしたい方は

 

我々【株式会社 きよし】にぜひ一度ご相談ください!

 

 

プロの目で、シーリングや外壁の状態を適切に判断し、

プロの耳で、お客様のお悩みを全て理解し

プロの手で、全てのお悩みを解決いたします!

 

 

 

 

朝晩は涼しくなってきたとはいえ、日中はまだまだ暑い日が続きます!

急な気温の変化で体調を壊しやすい時期でもあります!

 

ですので、無理は禁物です。 水分補給も忘れずに!

 

外壁も体調もしっかりチェックして、

この時期を快適に乗り越えていきましょう!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

August 26, 2019

April 28, 2019

April 14, 2019

March 31, 2019

March 29, 2019

March 24, 2019

March 23, 2019

March 17, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square