時期を逃さないよう、お気を付けください。

October 16, 2018

どうも!


施工部門に配属になってまだ1ヵ月半の新人

 

【オオタニ】でございます。

 

事務と兼任です。

 

サッカーで言えばMF的なポジション。
時には塗装部の応援にも向かいます(`・ω・´)ゞ

 

 

昨日は休日だったので、一日振りの撤去業務。


更に今朝は一層秋が進み、寒さが増しましたので、

一枚多く着こんで出勤いたしました。

 

出勤途中に見かけた自転車通学の学生たちは
皆、冬服に衣替えされていました。

 

味覚の秋が、これから一層加速しますね。

 

 

本日10月16日は、

 

  • 羽島市 H様邸の太陽熱温水器の撤去

  • 海津市 I様邸の太陽熱温水器の撤去

 

をメインとした業務。

 

 

一件目のお宅は、


外壁塗装がしっかりされており、

ご主人からお話を伺うと自身で塗装をされたようです。

 

 

実はご主人、太陽熱温水器の撤去終わったら

ご自身で、カラーベストの屋根の塗装を考えていたようでした。

 

…。

 

 

 

 

しかしカラーベストの屋根は、塗装の時期を逃すと

塗装ではカバー難しいレベルまで劣化してしまいます。

 

 

同行した先輩の見解では、

 

もうこの状態では、塗装での補強は難しく、

塗装を行っても直ぐに剥がれてしまう

 

 

と💦

 

勿論、それ以外の案は提案いたしましたが今回は見送りになりました。

 

 

 

二件目のお宅の屋根は和瓦。

 

 

こちらもお宅も綺麗に塗装されており、
家の手入れはしっかりされている印象でしたが

 

 

残念ながらこちらのお宅も屋根は盲点だったようです

 

漆喰が剥がれ落ちて土が見えていました。

 

 

 

 

前回のブログでお伝えしましたが、

 

漆喰が落ちた状態で、雨がふれば、土が流れ落ち、

棟の瓦が崩れ落ちる

 

といった最悪の事態となります。

 

 

外観はもう気にしないというお客様も、

やはり、こういった最低限の手当ては必要です。

 

 

基本的に、株式会社きよしが行う
屋根瓦の漆喰工事では、足場の設置は行いませんので

 

その分、安くできますので

気になる方は是非、株式会社きよしにお問い合わせください。
 

 

この想いが通じて、

こちらのお客様は劣化部分の補修工事の契約をいただきました。

 

 

昼間の作業では汗をかき、

その一方で風が冷たく一層

 

服装の調整が必要な季節。

 

皆さま、風邪を引かないようにお気を付けください。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

August 26, 2019

April 28, 2019

April 14, 2019

March 31, 2019

March 29, 2019

March 24, 2019

March 23, 2019

March 17, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square