撤去理由はそれぞれ

October 24, 2018

どうも!


施工部門に配属になってまだ1ヵ月半の新人

 

【オオタニ】でございます。

 

事務と兼任です。

 

サッカーで言えばMF的なポジション。
時には塗装部の応援にも向かいます(`・ω・´)ゞ

 

 

本日10月21日は、

 

  • 関市 S様邸の太陽熱温水器の撤去

  • 関市 F様邸の太陽熱温水器の点検

 

をメインとした業務。

 

関市と言えば近年、市内某所にある池が

 

てクロード・モネの作品【睡蓮】

にそっくりという事で

 

“モネの池”

 

という通称で親しまれて

 

 

 

向かう途中にモネの池の案内看板を見つけました。

 

 

とは言って、仕事での道中なので

 

「この辺りなんだね~」

 

と思いつつ車の運転をしていました。

 

 

一件目のお客様は、

3年前に「株式会社きよし」で設置した

 

CHOFU製の太陽熱温水器、

 

これもまたメジャーなタイプで、撤去作業も簡単。

 

 

気になるのがなぜ、まだ3年しか経過していないのに撤去を?

 

 

温水器自体は故障していません。

 

ただ冬場は凍結し、

ご主人自身も90歳とご高齢で

 

台風や地震を考えると、屋根に設置してあることが

 

怖い!と

 

 

残念ながら、こちらの太陽熱温水器は短い現役生活となりました。

 

 

二件目のお宅は朝日ソーラー製の新しいモデルでした。

 

 

 

 

ですが、やっぱりボルトは緩んでいまして

 

 

 

しっかりと絞め、各種点検を終えました。

 

本日の現場作業は終了です。

 

 

…。

 

実は、台風被害のあったお客様のお宅の
 

現地調査も行っています。

 

今後はこちらの様子もお伝え出来たらと思います。

 

それにしても、夕方になると、

 

いっきに冷えます。

 

衣類の調整をしっかり行って風邪予防をしてくださいね!

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

August 26, 2019

April 28, 2019

April 14, 2019

March 31, 2019

March 29, 2019

March 24, 2019

March 23, 2019

March 17, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square