人の命も守ります

March 16, 2019

どうも!

施工部門に配属になって6ヵ月が経ちました。



私【オオタニ】、事務と塗装部と兼任です。



サッカーで言えばMF的なポジション。
「時には塗装部の応援にも向かいます(`・ω・´)ゞ」



が決まり文句でしたが、



時には施工部に向かいますに変っています。



二刀流でなく三刀流!





本日3月16日は、

晴れのち雨という天気予報
うーん、トラブルなく早く現場を終えたい所

そんな中、向かったのは


・関市 K様邸の太陽熱温水器の撤去
・加茂郡 N様邸の太陽熱温水器の撤去
をメインとした業務。



T様邸のお宅は農家で

1階建ての離れに太陽熱温水器が設置しており
温水器は、YAZAKI製の年代物

 

 


パネルは一枚の架台付き


架台が錆びており、
ネジに油をさしての分解

それでも、外れない部位もあったため
グラインダーでカット。

 

 撤去は無事終える事が出来て良かったのですが、

 

気になる点が

 

今回のように
時々見かける十数年も放置された太陽熱温水器。

 

太陽熱温水器の固定のために直接つながっている

針金は問題が無くても

 

太陽熱温水器の反対側、屋根の一部に杭やビスを打ち込んで、

そこに針金を巻いているのですが

 

杭やビスが錆びたり、木部が腐ったりという要因で

緩んでいることが多いです。

 

 

落下による事故を防ぐと言う意味でも

撤去をお薦めします。

 

二件目のお宅も、気になる事がありました。

使わなくて放置と言う点で

 

一件目と共通なのですが

温水器の一部が、無くなっていました(-_-;)

 

 

 

中身が剥き出し。

 

 

確実に覆っていたものが落下しています。

 

 

家を守る視点で伝えることが多いですが

人の命を守る意味で

 

 

使用していない太陽熱温水器は撤去をしたい所です。

 

 

それではまた。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

August 26, 2019

April 28, 2019

April 14, 2019

March 31, 2019

March 29, 2019

March 24, 2019

March 23, 2019

March 17, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square